スズメバチ駆除navi

*

スズメバチ駆除navi

年間1,000件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7773

フリーダイヤル0120-932-621

必読!刺されたら・・・

必読!刺されたら・・・

もしスズメバチと遭遇して、攻撃を免れない状況になってしまったら、刺されてしまう恐れがあります。スズメバチによる死亡者の数は、毎年30人ほどいるそうです。スズメバチは人家やその周辺で巣を作る事もあり、家の近くで遭遇する場合や、アウトドアなどの出かけ先で遭遇する場合も考えられます。刺されないようにするのが一番ですが、もし被害に遭ってしまったら、どうすればいいのか・・・ここではその際の対処法について紹介します。

アナフィラキシーショックという状態になる

ハチに刺された時に、何が怖いのかというと、ハチ毒のアレルギーを持った人が被害に遭った場合です。アナフィラキシーショックという状態になり、この状態は非常に危険だと言われています。刺された場所以外で、全身のかゆみ、発心がみられる、息苦しさや動悸がするなど、全身に症状が出てきます。こうなると、できるだけ早く病院に行き、治療を受ける事です。

実は、それだけでは死亡しません。ハチ毒アレルギーが起こす、アナフィラキシーショックが原因なのです。ご自身にハチ毒アレルギーがあるかどうか、検査する事でわかるので、アウトドアが趣味であったり、家の周辺にハチの巣があるなど、心配な場合は検査する事をオススメします。

アレルギーを持たない人が刺された場合

アレルギーを持たない人が被害に遭った場合は、一般的にその時は強い痛みを伴いますが、命を脅かすほどのものではありません。刺された部分は腫れますが、数日でおさまります。刺された箇所が多い場合は病院に行く必要があるでしょう。
アナフィラキシーショックのような全身症状が見られない場合は、次のような方法で対処しましょう。
まず毒を吸い出します。毒を吸い出すのは口ではなく、ポイゾンリムーバーなどの市販されている装置を使いましょう。アウトドアなどに行く際は携帯しておくといいでしょう。
次に、刺された部分を冷やします。腫れているのでしっかりと冷やしましょう。
そして薬を使います。薬は抗ヒスタミン剤などを使用すると効果的です。

ハチは大変危険な生き物だと知っていただけましたでしょうか。こんなハチを駆除するのにお困りの方はたくさんいらっしゃいます。自分で駆除をしようとして被害を受けた方も・・・。駆除をするならハチ駆除の業者にお任せを!