スズメバチ駆除navi

*

スズメバチ駆除navi

年間1,000件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7773

フリーダイヤル0120-932-621

生息地

生息地

※以下、「」内はスズメバチの名称の頭部分のみ表記しています。

日本に主に生息しているのは、「オオ」、「ヒメ」、「コガタ」、「キイロ」、「モン」、「チャイロ」、「ツマグロ」の7種類います。その生息地は種類によって変わってきます。みなさんの地域にいる種類をチェックしてみましょう。

日本全国の分布種一覧

<北海道>
「オオ」 「コガタ」 「キイロ」 「モン」 「チャイロ」

<本州>
「オオ」 「ヒメ」 「コガタ」 「キイロ」 「モン」 「チャイロ」

<佐渡>
「オオ」 「ヒメ」 「コガタ」 「キイロ」 「モン」

<四国>
「オオ」 「ヒメ」 「コガタ」 「キイロ」 「モン」

<九州>
「オオ」 「ヒメ」 「コガタ」 「キイロ」 「モン」

<対馬>
「オオ」 「コガタ」 「キイロ」

<屋久島>
「オオ」 「ヒメ」 「コガタ」 「キイロ」

<沖縄本島・宮古島・石垣島・与那国島>
「ツマグロ」

<種子島>
「オオ」

<大隈諸島・口永良部>
「ヒメ」

まとめ

こうしてみてみると、南の方にいくと種類が少なくなっている事がわかります。特に、「ツマグロ」は沖縄方面にしかいません。また、「ヒメ」は、石垣島や西表島などに生息しているものを八重山亜種、対馬に生息しているものを対馬亜種と呼びます。北海道産の「キイロ」は「ケブカ」と呼ばれ、北海道と本州以南で区別されています。これらは種類によって性質等が異なりますので、ご自身が住まれている地域に生息する種類をしっかり把握し、性質も知っておく方がいいかもしれません。

ハチはとっても危険な生き物。駆除をするならハチ駆除の業者に頼みましょう。