スズメバチ駆除navi

*

スズメバチ駆除navi

年間1,000件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7773

フリーダイヤル0120-932-621

採餌活動について

採餌活動

スズメバチはオスバチや新女王バチの幼虫の餌として、他の昆虫を捕獲します。捕獲した昆虫を肉団子にして、幼虫たちに与えるのです。

彼らにも好みがあるようで、餌としてターゲットにされる昆虫は、ハチの種類によって変わってきます。
※以下、「」内はスズメバチの種類を表します。

様々な種類の昆虫をターゲットにする

様々な種類の昆虫をターゲットにするのは、「コガタ」と「キイロ」です。その中でもハエの仲間やアシナガバチなどのハチの仲間を餌にする事が多いのが「コガタ」です。「キイロ」もハエの仲間を餌にする事が多いのですが、たまに動物の死骸や魚の干物といった加工食品をターゲットにする事があります。

アシナガバチの巣を襲うのは「ヒメ」です。アシナガバチの幼虫やさなぎの体液を巣に持ち帰り、それを餌として自身の幼虫に与えます。たまに「コガタ」の巣を襲う事もありますが、基本的にはアシナガバチの巣をターゲットにします。それ以外は他の昆虫を餌にする事がありません。

セミが大好きなのは

セミが大好きなのが「モン」です。主なターゲットはセミですが、セミが少ないとトンボやバッタを餌にする事もあります。
「オオ」のターゲットは、コガネムシ類の成虫、スズメガの仲間といった大き目のイモムシであったり、たまにカマキリが狙われる時もあります。また、ミツバチや他のスズメバチの巣を集団で襲い、幼虫やさなぎを奪って巣に持ち帰ることもあります。ハチたちにとっては恐ろしい存在です。 こうして捕獲した餌を幼虫に与えます。小さく噛み砕いて幼虫へ口移しするのですが、その際に幼虫から透明な液が分泌されます。透明な液には栄養があり、餌を与える側はその液を受けとる事で自らの栄養を補っているというシステムになっています。

このハチは大変危険な生き物です。このハチを駆除するのにお困りの方はたくさんいらっしゃいます。自分で駆除をしようとして被害を受けた方も・・・。自分で駆除するのはとても危険です。駆除をするならハチ駆除の業者にお任せを!